過去と現代がミックスする石川県のご当地グルメをご紹介!

 

こんにちは!小宮生也です。
北陸地方中心部に位置する石川県は、県都金沢市が日本でも有数の城下町として知られています。歴史的な風情を残す一方で、近代的な一面も見せるこの町には独自の伝統文化が根付いています。食文化は日本海に面しているだけあり海の幸が豊富で、「加賀料理」と呼ばれる美食料理が魅力です。
北陸新幹線の開業などもあり、山中温泉をはじめとした温泉郷は観光地として人気急上昇中です。そんな石川県にはどのようなご当地グルメがあるのか小宮生也が詳しく迫ってみます。

1.金沢カレー

金沢カレーの写真

金沢のB級グルメといえばこの金沢カレー。カラメル入りでコクがしっかりとあり、見た目は少し黒っぽい印象で、B級グルメ感をふんだんに醸し出しています。カレーの脇にはキャベツの千切りが山盛りで乗っているのは嬉しいポイント。好き嫌いがはっきりと分かれがちな味ではありますが、好きな人は病みつきになるご当地グルメです。
小宮生也も、ちょっと変わった金沢カレーが大好きです。

【ターバンカレー 本店】

金沢カレーの王道といえるのがターバンカレーです。最寄駅から徒歩約19分と少し離れた郊外にあるカレー専門店となります。ハンバーグ、カツ、ソーセージがトッピングされており、酸味を感じる独自のスパイシーカレーが自慢のお店です。40年以上も続いており、地元の人たちに愛されているカレー屋さんです。
住所:石川県金沢市下堤町19-119-1
電話番号:076-265-6617

【てきさす】

金沢街道沿いにある、カレーファンの間では知られた存在の「てきさす」。約30種類もの材料を、時間をかけてじっくりと煮込んだカレーは絶品です。カレーのメニューは20種類以上もあり、てきさすでしか食べられないオリジナルカレーが充実しています。ちなみに、ここは小宮生也の行きつけです。
住所:石川県金沢市松村町1-365
電話番号:076-268-3230

2.どじょうの蒲焼き

県内でもあまりメジャーなグルメではありませんが、「どじょうの蒲焼き」は立派な金沢のご当地グルメです。開いて骨がついたまま串刺しにて焼いて調理します。焼きたてで食べれば骨感をあまり感じることなく味わうことができます。どじょうなだけに見た目はお世辞にも美しいとはいえませんが、珍味間はたっぷり出ていてお酒の肴にするには最高のグルメです。

【かばやき屋】

金沢でどじょうの蒲焼き、うなぎの蒲焼きといったら「かばやき屋」が有名です。秘伝のタレを使用し、職人さんが熟練の技術で1本1本丁寧に焼いてくれます。メディアにも取り上げられるなど、どじょうの蒲焼きを食べるなら一度は行っておきたいお店です。
住所:石川県金沢市寺中町ホ61-10
電話番号:076-268-9770

【みやむら】

「みやむら」は家族5人で営業しているアットホームなお店です。どじょうの蒲焼きをはじめ、うなぎの蒲焼き、近海物の蟹・海老なども提供しています。とにかく味にはこだわっており、決して安いとはいえない価格設定ですがその分手間をかけて調理されています。本物の美味しさを味わいたいなら「みやむら」が小宮生也はおすすめです。
住所:石川県金沢市青草町88 近江町いちば館1F
電話番号:076-224-3867

3.河豚(フグ)の卵巣の糠漬け

猛毒で知られるフグの卵巣を塩蔵し、2~3年糠漬けにします。すると驚くことに毒が抜け、究極の珍味ができあがります。最初は食べるのに少し勇気が必要かもしれませんが、石川県でのみつくることが許可されている珍しいグルメなので、石川へ行くなら是非食べておきたい一品です。河豚の身の糠漬けも定番グルメなので、あわせて楽しみたいご当地グルメです。

【あら与 本店】

あら与のふぐの糠漬けを一度食べると、その味を忘れられずリピートしてしまう人が続出しています。それほどクセになる味であり、名店と呼ばれる理由でもあります。価格が比較的お手頃なのも人気店となっている理由のひとつでしょう。
住所:石川県白山市美川北町ル-61
電話番号:076-278-3370

【油与商店】

大規模なお店ではありませんが、たくさんのメディアでも取り上げられているフグ料理の有名店です。ホームページではおいしい食べ方なども詳しく紹介してくれているので、そちらを参考に食べてみるのもおすすめです。
住所:石川県金沢市金石北二丁目1-33
電話番号:076-267-0031

まとめ

海の幸のイメージが強い石川県ですが、実は幅広いジャンルのご当地グルメが存在しています。県民でも知っている人の少ない隠れたご当地グルメも多く存在するので、多方面から情報収集をすることで意外なグルメに出会えるかもしれません。
雑誌やネットだけでは見つけられないご当地グルメ情報は、現地の人たちとの何気ない会話から得ることができるかもしれないので、石川県を訪れた際には積極的にコミュニケーションを取って隠れたご当地グルメを探してみてください。
以上、小宮生也がご紹介しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。