自然あふれる高知県の隠れたご当地グルメをご紹介!

 

こんにちは!小宮生也です。
太平洋に面した高知県は坂本龍馬でも有名で、豪快な県民性が特徴です。四万十川に代表される多くの川や四国山地に囲まれており、自然豊かという言葉がピッタリな県だといえます。よさこい祭りなどの個性豊かな面もあり、独自の文化を感じる土地柄です。食文化ではカツオのたたきが有名ですが、これだけ自然に恵まれている土地なだけに、まだまだ知られていないご当地グルメがたくさん隠れていることは間違いないでしょう。
そんな高知県のグルメについて小宮生也がご紹介して行きたいと思います。

■カツオのたたき

かつおのたたきの写真

高知のグルメといえば「カツオのたたき」は外せません。カツオの一本釣りで有名な高知県なだけにカツオ料理はたくさんありますが、定番料理はたたきです。高知に行くなら太平洋で捕れた新鮮なカツオのたたきを是非味わってみましょう。

【森澤鮮魚店】

本格的な魚屋さんでありながら、夜は完全予約制でカツオのたたきを味わうことができます。こちらのたたきはそれほど厚切りではありませんが、薬味が絶妙なところが魅力的です。小宮生也も何度かいったことがありますが、」やみつきになってとまりません。仕出しの場合はたたきのカルパッチョという料理も注文できるようなので、気になる方は問い合わせてみてください。
住所:高知県土佐市家俊1026-1
電話番号:088-855-0923

【明神丸ひろめ市場店】

高知市のひろめ市場にある人気店「明神丸」。セルフ式のお店で、ここのメイン料理はカツオのたたきで、」小宮生也もおすすめです。近年人気がある「塩たたき」も提供されています。たたき以外にもウツボの天ぷらなど地元産の食材を使ったご当地料理を楽しむことができます。
住所:高知県高知市帯屋町2-3-1ひろめ市場
電話番号:088-820-5101

■土佐ジロー

土佐ジローとは高知県原産の天然記念物土佐地鶏の雄と、米国原産のロードアイランドレッドの雌を交配し、10年かけて開発された卵肉兼用の地鶏のことをいいます。地鶏の「ジ」とロードアイランドレッドの「ロー」を組み合わせて「ジロー」という名前に決まったとのこと。貴重なお肉は旨みと歯ごたえが特徴で、噛むほどに旨みが出てきます。それでいて低カロリーなところは嬉しいポイントですね。

【土佐食人 こうじ家】

地元産の食材を存分に活かした料理がメインで、何よりも土佐ジローがおすすめのお店です。季節ごとに様々な高知名物を楽しむことができ、土佐ジローの他にもカツオのたたきやウツボ、クジラなど高知のご当地グルメを一通り味わえるのでおすすめです。
住所:高知県高知市廿代町7-23 マツチヨビル2F・3F
電話番号:088-875-1233

【はたやま夢楽】

土佐ジロー専門店として1987年から営業している人気店「はたやま夢楽」。このお店は「鶏を鶏らしく育てる」というこだわりの基、一般的な養鶏とは異なる独自の育て方を生み出しました。その結果、遠方からでもわざわざ「はたやまのジローを食べたい」というお客さんが絶えず訪れるようになっています。実際に小宮生也もその中の一人でした。
住所:高知県安芸市畑山甲982-1
電話番号:0887-34-8141

■クジラのハリハリ鍋

高知の人気料理にクジラと水菜が入った「クジラのハリハリ鍋」というものがあります。ご当地鍋料理は全国にたくさんありますが、クジラというところが何とも高知らしさを感じますね。捕鯨業が昔から盛んな高知県だけに、高知に行ったら是非味わってみたい一品です。

【花月】

「花月」は室戸市にある人気の料亭です。新鮮な地元の海の幸を贅沢に使った海鮮料理を味わうことができます。様々な海鮮料理がある中でも、この花月では特にクジラのハリハリ鍋がおすすめメニューです。高知らしい豪快な味わいを楽しんでみてください。
住所:高知県室戸市室津2586
電話番号:0887-22-0115

■まとめ

高知県はカツオやクジラといった海の幸を中心に、独特な郷土料理が多い印象です。高知はお酒好きな人が多いことでも有名だけに、お酒の肴になるようなグルメもたくさん存在します。地酒とともにカツオのたたきや土佐ジローを楽しむのは最高の贅沢だといえるでしょう。魅力的なご当地グルメがたくさんあることを考えると、近年高知への移住者が増えていることにも頷けます。是非高知へ足を運び、多くのご当地グルメを楽しんでみてください。

以上、小宮生也がご紹介しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。