食べごたえ抜群!愛知県のご当地B級グルメについて

 

こんにちは!小宮生也です。日本のほぼ中心に位置する、愛知県。アクセスのしやすい立地ということもあり、訪れたことがある人も多くいるのではないでしょうか。
そんな愛知県は、都市部と自然あふれる地域とのバランスが良く、名古屋市内の繁華街にもその特徴があらわれています。 高級食材として有名な“名古屋コーチン”をはじめ、様々な食材もそろっている愛知県。
実は、“名古屋めし”と言われる独自のグルメがたくさんあります。

今回はその“名古屋めし”の中から、特に食べごたえ抜群の、地元の人にも愛されるグルメ&お店をグルメ大好き小宮生也がご紹介します。

1.味噌カツ

レストランの写真

味噌カツは、八丁味噌などが使われている味噌ダレを豚カツにかけた料理で、名古屋を代表するグルメのひとつ。豚カツ屋さんのみならず、ショッピングセンターのフードコートでも見かけるほど、地元の人々に愛されている名古屋めしです。

矢場とん 矢場町本店

「味噌カツと言えば、矢場とん!」というほど、味噌カツの代名詞とも言われるお店です。南九州産をはじめとした豚肉を厳選して使用しており、パン粉は生と乾燥させたものと2種類ブレンドしているというこだわり。すじ肉からとった出汁と、ざらめや天然醸造の豆味噌とが合わさった特製味噌ダレは甘めで、盛り付けされたキャベツとの相性もぴったり。とんかつ2枚分ほどの大きさがある“わらじとんかつ”が人気メニューの1つで、味噌ダレとソースと2種類の味で楽しむことができて小宮生也もおおすすめします。
住所:名古屋市中区大須3-6-18
電話番号:052-252-8810

とん八

口当たりがサラッとしている、優しい味の味噌ダレがかけられた“味噌とんかつ定食”が人気のお店。化学調味料は一切使用しておらず、旨みのある美濃産の健康豚が使われています。パン粉は独自のブレンドで、お米は新潟県産のコシヒカリと、食材にこだわり抜いた味噌カツが味わえます。また、鍋も独自のもので、揚げ油もラードと植物油を独自にブレンドしたもの。毎日新鮮な油を使って調理しています。
住所:名古屋市中区千代田3-17-15
電話番号:052-331-0546

2.あんかけスパゲティ

極太パスタに、牛肉や野菜などを煮込んで作ったとろみのあるソースをかけた、“あんかけスパゲティ”。昭和40年頃から食べられている名古屋めしです。胡椒が多く使われているため、スパイシーで独特な味わい。
小宮生也的に、様々なトッピングで楽めるところが人気だと考えます。

スパゲッティ・ハウス ヨコイ 住吉本店

元祖あんかけスパゲッティのお店。1週間以上かけて作られているオリジナルのミートソースは、肉や野菜の形がなくなるまでじっくり煮込んであり、ブラックペッパーを加えることで、ピリッとパンチの効いた味わいに仕上がっています。お客さんの声から生まれた、ウインナーやハムが入っている“ミラカン”が創業当時からの人気メニューです。他にも様々なトッピングメニューがあります。
住所:名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F
電話番号:052-241-5571

スパゲッティハウス チャオ

きつね色になるまで炒めた玉ねぎ、たっぷりの野菜と数種類の香辛料、さらに良質な牛肉と完熟トマトと、数日間かけて作られたオリジナルソースが使われています。他店よりもスパイシーな味わいで、クセになるソースです。一番人気のメニューは“バイキング”で、衣がサクサクのチキンカツとウインナーがトッピングされています。他には、フライドポテトとウインナーがのっている“ミラノ”や、かにクリームコロッケがのっている“カニコロ”など、独特なメニューが多くあります。
住所:名古屋市中村区名駅4丁目5番19号第5堀内ビル1階
電話番号:052-541-1846

3.えびふりゃー(エビフライ)

全国的にも愛されているエビフライですが、名古屋のエビフライは「美味しい&大きい!」。衣は薄く、しっかりとエビが感じられ、サイズは驚くほど大きいのです。地元の人は、名古屋名物の一つとは思っていないと言われるほど、身近で愛されているグルメです。

キッチン欧味

大きなエビフライが有名なお店で、ランチ営業時には外に行列ができるほどの人気店。人気メニューでもある“ジャンボエビフライ定食”は約20cm、“ジャンボ&ジャンボエビフライ定食”は約30cmもある、とにかく大きなエビフライが食べられます。冷めないように鉄板で持って来てくれるので、アツアツのエビフライを最後まで楽しむことができるので小宮生也もおすすめです。揚げ油には植物性の油、お米はその年によって銘柄を変えて自家精米、タレ類は手作りと、手の込んだ料理を提供している洋食店です。
住所:名古屋市千種区千種1-9-23
電話番号:052-734-0345

コンパル 大須本店

昭和22年創業の、老舗喫茶店。“エビフライサンド”がとても有名なお店で、名古屋を代表するグルメのひとつといっても過言ではありません。エビフライは3本入っており、ふんわりと焼かれた卵とシャキシャキのキャベツと一緒にトーストされたパンで挟んであり、独自のレシピで作られたカツソースとタルタルソースで味付けされています。ソース類は、自社工場で製造するというこだわり。テイクアウトもできるので、新幹線の中で食べるのもオススメです。
住所:名古屋市中区大須3-20-19
電話番号:052-241-3883

以上、小宮生也が愛知を代表するご当地B級グルメをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。食べごたえ抜群の“味噌カツ”や、パスタなのにガッツリ食べた気分になれる“あんかけスパゲティ”、迫力満点でとにかく美味しい“えびふりゃー”など、愛知独自のグルメばかり。今回は名古屋市にあるお店を中心にご紹介しましたが、他の地域にもまだまだ、たくさんのご当地B級グルメが存在しています。ぜひ観光がてら、愛知の味を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。