福岡の冬に温まるご当地グルメ

 

こんにちは!毎度のことながら小宮生也です。みなさんお待ちかねの、ご当地グルメのコーナーがやってきました。今回は福岡県のご当地グルメについて書いていきたいと思います。
福岡といえば、うまいもんがいっぱいたくさんありますよね。ラーメン、明太子、もつ、イチゴなどいろいろありますが、今回は厳選して小宮生也がご紹介していきたいと思います。

まずは、博多ラーメン

博多ラーメンの写真

もちろん福岡と言えば、博多ラーメンではないでしょうか??福岡のみならず、全国どこ行っても、博多ラーメンのお店ってありますよね??
豚骨スープとストレートの細麺をベースにしたラーメンです。味付けや色ありは店や地区によってそれぞれのようですが、基本的に、豚骨主体の白乳色のスープと極細麺が特徴です。
豚骨を、強火で沸騰させるため、骨のゼラチンなどが解け出して、濁ったスープになります。
注文する時に、麺の硬さを選ぶところや、替え玉なども、博多ラーメンの特色です。
麺が細い理由は、麺とスープがよく絡むようにするためと、深夜、早朝に多忙で時間的に余裕のない市場関係者に対し、短時間で麺を茹でて、入店後即提供できるようにするためだそう。
これが考案されて、最初に使われたのが中央区長浜の元祖長浜屋であり、同店が一般的な博多ラーメンの極細麺の起源といわれています。

博多ラーメンおススメ店舗の紹介

「博多一幸舎」
ここのラーメンはなんと調味料を20種類以上も使っています。
博多一幸舎のラーメンは正統派豚骨ラーメンで、博多ラーメンとはまたちょっと違う系統のラーメン。青ネギがたくさん浮いていて、チャーシューの脂身はコクがあって美味しいんです!
スープがびっくりするほどあっさりしていて、しっかりと最後まで飲めます。

・住所: 福岡市中央区大名1-8-4 エクシード大名
・アクセス: 福岡市営地下鉄空港線「赤坂駅」から徒歩5分
・営業時間: [月~土] 11:00~翌1:00
       [日] 11:00~24:00
       [ランチ] 11:00~15:00
・電話番号: 092-751-8352

「元祖長浜屋」
入店すると、黙っていてもラーメンが出てくる元祖長浜屋!
特徴が、注文時に「ナマ」「ヤワ」「ベタ」など、独特のラーメン用語が飛び交います。ちなみに、替え玉の発祥の地としても有名です。
また王道のストレート細麺。濃厚な豚骨スープと良く絡んで、ベストマッチしています。

住所: 福岡市中央区長浜2-5-38 トラストパーク長浜 1
・アクセス: 福岡市営地下鉄空港線「赤坂駅」1番出口から徒歩10分
・営業時間: 4:00~25:45頃 (やれるところまで時間延長)
・定休日: 年末年始に1週間ほど休業
・電話番号: 092-711-8154

二つ目はもつなべです

福岡といって欠かせないのが、「もつ鍋」これは誰しも共感してもらえるのではないかと思います。
もつ鍋、あるいはホルモン鍋は牛または豚のもつを主材料とする鍋料理です。近年のスタイルは鰹や、昆布などでとっただしに、醤油や味噌で味付けし、その中に下処理をしたもつと大量のニラとキャベツと、モツの臭みを消すためのニンニク、あとは鷹の爪を入れて、煮込んで食べます。
残っただし汁にちゃんぽんの麺を入れて入れて、締める場合が多いそうです。
福岡では郷土料理とされていて、一般の居酒屋でも博多ラーメンに次ぐ人気メニューとなっています。

もつ鍋おすすめ店舗

「もつ鍋 笑楽」
1985年創業の博多老舗もつ鍋屋「笑楽」肉の卸問屋から直接仕入れる極上の国産和牛に国内産の厳選野菜と、鶏がらスープの「秘伝のダシ」が最高のコンビネーションに素晴らしい味を演出しています。ここでも締めは「ちゃんぽん」
鮮度・品質では、最上級のホルモンに老舗だからこその下処理で食感の美味しいモツを味わうことが出来ます。

・住所:福岡県福岡市中央区西中洲11-4
・アクセス:地下鉄天神駅より徒歩5分
・営業時間:【月?金】17:00~翌0:30【土・日・祝】12:00~14:30、16:00~翌0:30
・定休日:年中無休
・電話番号:【お問い合わせ専用番号】092-761-5706 【予約専用番号】050-5868-9179

「味味」
持つ鍋本場福岡の中でもトップレベルの味を誇る「味味みんみん」あまり知られていないようですが、2種類の醤油からできたスープはあっさりで飲みやすいとかなんりの評判!
最初はモリモリのニラが名物。座敷が人気でついつい長居してしまう人もいるそうです。気の合う仲間と鍋をつついて楽しむにはもってこいのお店です。

・住所: 福岡県福岡市中央区大名2-2-57
・アクセス:中央区役所交差点から大名方面へ、徒歩3分
・営業時間:18:00-24:00
・定休日: 日曜日(月曜日が祝日の場合は月曜日)
・電話番号:092-741-1856

まとめ

福岡の名物、「もつ鍋」と「博多ラーメン」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか??この二つは特に冬に食べたくなる料理ですよね。
どちらもからだ温まる料理なので、ぜひこの冬福岡に訪れた際には食べてみてくださいね!もちろん冬に限らず、春夏秋でもです。
以上、小宮生也がご説明いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。